【飲み歩き】オステリア・ジリオさんとカンティネッタ・サリュさん

昨日、秋晴れの中2件試飲会におじゃましてきました。
アズマコーポレーションさんとアルカンさん。
どちらもそれぞれ特色が出ていておもしろかった。
アズマさんの方はすでに結構在庫しているので、
今回はアルカンさんの新入荷白を入れようかなと考えています。
アルト・アディジェのギルランという生産者。
勉強不足で初耳でしたが、価格を考えてもかなりイケてる!
11月初旬入荷予定だそうですから、入ってきたらご披露いたしますね。

で、もちろん終了後はお客様のところへ遊びに行ってきました。
まずはオステリア・ジリオさん。
早い時間帯は大森さんを独り占め。
色々お話きけて楽しかった。

これはお通しのタルト。
サックサクです。

八戸産の鯖、バルセートで締めてあります。
お野菜の下にはピューレ状のソース。
ほどよい酸味が最高ですね。
脂ののった鯖、ワインのアテにぴったり。
バルセートを使うと普通の酢より酸味が穏やかでうまみが増します。
ウチにも在庫がありますから今度使ってみようかな。

寒くなってきてからのごちそう、トリッパの煮込み。
ゴボウとにんじんがたくさん入っていて、そこから出るうまみが濃縮された感じ。

最後ゆるゆると赤を飲んでいたら大森さんが食べてみてと出してくれました。
ブタのロースト?ボイル?
ピンク色の断面、低温でかなり時間かかったんでしょうね。
汁が流れ出ていない、しっとりとした食感でしたよ。

どれも美味しかった。
大森さんの繊細な味付けや調理法、大好きです。

もう一軒だけ、もう一杯だけ、なんて考えながらビルの階段を上がってサリュさんへ。

最近よく見るようになってきた、道産のムール貝。
熱々で出てきました。
まだお鍋がグツグツいってるのみえますかね。
そして身がプリプリです。
よくアサリを同じ料理法で食べますが、
ムール貝だとうまみ成分が違って感じます。
スープまで全ていただいて本日終了。

あ、パスタ食べるの忘れてる。

ジリオさんもサリュさんもGダイニングビルです。
詳しくはリンクからサイトをご覧になってください。

オステリア・ジリオさんのサイト

カンティネッタ・サリュさんのサイト