【晩酌日記】マルケ州 サラディーニ・ピラストリ ロッソ・ピチェーノ・スペリオーレ

ひんやりと乾いた空気。
秋ですね。
ワイン、ますます美味しく飲めます。

今回の晩酌日記はマルケの赤です。
まさに樽星人御用達ワインでした。

DSC01812

マルケ州
サラディーニ・ピラストリ
ロッソ・ピチェーノ・スペリオーレ 2011
はやしや商店税込み小売価格 1489円

サンジョヴェーゼ 70%
モンテプルチアーノ 30%
100ヘクトリットル(10000リットル)のスラヴォニアンオーク樽で6ヶ月間熟成

DSC01817

見た感じはそれほど濃い色合いではありません。
グラデーションはあまりなく、縁から底まで濃い目のルビーでした。
でもこれ、見た目に騙されます。
一杯目をグラスに注いでいる時点で、すでにバニラの香りがプンプン。
テクニカルシートには樽熟成をそれほど強くかけているようには表現されていないんですけどね。
教科書からそのまま出てきたような樽香です。

味わいは香りから想像される通り。
豊かな果実味が口いっぱいに広がります。
果実味濃いんですけどバランスは大丈夫。
酸味もしっかりありますし、角のない渋みが上品です。

さすがマルケ州。
リーズナブルで美味しいワインが沢山です。
この価格でこの樽熟成!
樽好きな方には是非おすすめできるワインです。

肴。

DSC01813

やっとありつけた初物。
最近ガスレンジを入れ替えました。
おかげで魚焼きグリルがいい仕事してます。
無水型ですから皮パリパリ身がしっとり。
大枚はたいてよかった!
サンマは味しっかり目ですから、このくらいの赤ですとバランス崩さず美味しくいただけますね。

DSC01814

買い物途中、冷蔵庫のところで放映されていたCMに感化されてのホイコウロウ。
美味しそうに頬張る女の子にほだされました。

DSC01815

やまかけ。
「サンジョヴェーゼと醤油論」、検証用です。
もちろん素晴らしい相性を見せました。
やっぱり和食と赤ワインとなりますと、間違いなくサンジョヴェーゼです!
はやしや持論ですけど。。。

今日も美味しかったです。
カミさん、ごちそうさまでした。